自毛植毛後のショックロスとは?

自毛植毛後のショックロスとは?

自毛植毛の手術後、一時的に抜け毛が増加します。これをショックロスを言い、このショックロスの一時的な脱毛期間の後、元通りに髪は回復します。

 

しかし、ショックロスについては余り認知されておらず、自毛植毛後に抜け毛が増えてパニックに陥る人も少なくありません。ここではそんな方のためにショックロスについて説明したいと思います。

 

ショックロスは手術後、1ヶ月から4か月の時期に始まります。早い方では術後10日くらいから始まる方もおり、個人差が激しいため明確にこの時期から始まるとは言いにくいです。基本的に4ヶ月から5ヶ月ほどの一時的な抜け毛の増大で、期間が過ぎれば抜け毛の量も戻ります。

 

また抜け毛の増加は、毛根組織にダメージを与えていないためあくまで一時的な増加で、上記にもある通り1年ほどで元通り髪が生えてきます。基本的にショックロスは男性よりも女性の方が起こりやすいため、ストレス性の円形脱毛症で植毛した女性の方は余り気にしないようにしましょう。

 

女性の中には脱毛が増えたことで気にし過ぎてストレスを溜め、新たな円形脱毛症を引き起こしたと言うケースも存在します。ショックロスによって髪が抜けるのはまだメカニズム的に解明しておらず完全な対処法は存在しません。

 

しかしヘアサイクルが少し早まるだけで問題ないため、余り気にしないのが最も効果的な対処法とされています。また人によっては自毛植毛後ほとんど何も起きず、気づかない内に終わると言う方も珍しくないため心配しないようにしましょう。

自毛植毛費用