円形脱毛症に有効とされるセファランチン内服薬とは?

円形脱毛症に有効とされるセファランチン内服薬とは?

薄毛の治療法として代表的なのがプロペシアですが、女性の脱毛症状の改善に有効な治療薬として「セファランチン」と呼ばれる内服薬があります。セファランチン内服薬は錠剤タイプの治療薬で、アレルギーに対して高い効果が期待できるとされ円形脱毛症や粃糠性脱毛症、白血球減少症などさまざまな疾患の治療に用いられています。

 

セファランチンはアレルギーを抑制し血流を促す作用があるタマサキツヅラフジという植物から抽出したもの。セファランチン内服薬は末梢血管の拡張、末梢循環障害を改善するといった効果があるとされ、血液の循環が活発になることによって発毛に必要な栄養分を毛根に供給できるといった作用が期待できるとされています。

 

円形脱毛症などはストレスやアレルギーによって、薄毛や抜け毛で悩む場合は頭皮の血行不良が主な原因とされており、セファランチン内服薬はこれらの症状改善に効果があると言われています。セファランチン内服薬は厚生省が認可した治療薬であり、服用には皮膚科の医師による専門的な診断をしてもらうことが必要となります。

 

また、一度に使用できる量も限られ、年齢や体質によっても服用量が制限されます。セファランチンは基本的には安全な治療薬ですが、胃部の不快感や食欲がなくなるなどの弊害を生じる場合もあります。円形脱毛症や薄毛の改善にセファランチンは有効とされますが、使用を希望する場合は皮膚科の医師に一度相談してみることをおすすめします。

自毛植毛費用