自毛植毛の名医かどうかを判断するコツ

自毛植毛の名医かどうかを判断するコツ

自毛植毛手術は、とても細かで繊細な作業が必要な手術になります。患者さんの希望を一番大事にしながら、残っている髪の割合や、毛の生えている方向などを考えながら、毛を植えなければいけません。

 

これには担当ドクターのセンスと経験値がとても大事になってきます。FUT方式(毛包をドナーとして切り取る方法)では、傷口を縫い合わせなければいけません。これも経験の浅いドクターであれば、傷口が大きくなってしまう場合があります。

 

FUE方式(ドナーを切り取らない方法)でも経験値が浅ければ、毛包をくり抜いて摂取する場合に毛根に傷を付けてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

以前は、毛包の摂取から植え付けまでを全て機械にまかせる植毛術もありましたが、やはり植え付けに関しては手作業の方が綺麗で正確な為、現在はこの全て機械任せの方法はあまり見かけません。現在、ドクターの技術差を無くすように、毛包の摂取をロボット化しているクリニックでも植え付けは手作業が多いです。

 

このように自毛植毛手術の成功は担当ドクターの経験値と技術力が大きなウェイトを占めています。名医と呼ばれるドクターを探すのはなかなか難しい事です。現実的には、実際に手術を受けてみなけれ分からない事が多いです。ただ手術前に色々を調べる事で、この不安はある程度軽減させる事はできます。

 

今様々の情報を得るのはインターネットがほとんどですね。自毛植毛手術を行っているクリニックは自クリニックのホームページを持っています。まずはこれをチェックするのが良いでしょう。

 

やはり症例数が多いクリニックの方が安心ですね。またホームページ上に担当ドクターの名前とできれば本人の顔写真が載っていれば、より安心感が湧きます。

 

インターネット上の情報だけでは判断できないので、無料のカウンセリングを受けてみる事をお勧めします。これも1つだけではなく、幾つかのクリニックでカウンセリングを受けるべきと思います。

 

カウンセリングの際はそのクリニックの雰囲気や清潔さ、スタッフの対応などをチェックしましょう。自毛植毛手術はとても繊細な作業が必要になります。クリニック自体に清潔さ、などがないようなところはやはり考えたほうがいいかもしれませんね。

 

カウンセリング時には、実際の手術の症例数等いろいろと質問しましょう。的確に質問に答えてくれるか、情報量は多いか等をチェックするのも良いと思います。できれは、ホームページ上に載っているドクターと直接話す事ができればもっと安心ですね。

 

もちろん各クリニック、ドクターは自信をもって手術をされていると思います。名医か名医でないかの判断はとても難しいものです。最終的には、幾つかのカウンセリングで集めた情報量とクリニック、ドクターとの相性を考えて選ぶのが良い方法と思います。

 

植毛手術はとても繊細な手術です。もちろん経験が浅いドクターでも上手な人はいますが、手術担当ドクターの経験値とセンスのウェイトが大きくなります。1ヶ所では決めず数カ所でカウンセリングを受けてご自分で納得のできる(フィーリングの合う)クリニック、ドクターを選ぶのが一番良い方法と思います。

自毛植毛費用