自毛植毛のメガセッションとは?【メリットデメリット】

自毛植毛のメガセッションとは?【メリットデメリット】

自毛植毛にはメガセッションという方法があります。いったいメガセッションとはどんな方法なのか、どんなメリットやデメリットが考えられるのか、メガセッションについて詳しく紹介します。

 

メガセッションとは?

 

メガセッションとは、従来の自毛植毛よりも植毛できる髪の毛の数が多い、これが最大の特徴になります。1度にたくさんの毛を植毛できる方法なわけです。一般的な自毛植毛だと1度に移植できる毛の数はそれほど多くなく、薄毛の状態によっては2回、3回と移植を繰り返す必要がありました。

 

何度か移植をして、ようやく理想の髪の量を実現できる形です。一方でメガセッションは1度に多くの髪を移植できるため、治療の回数が減ります。患者としてもなにかと負担が少なくて済みますし、髪がしっかり生え揃うまでの時間も短縮できる、優れた方法がメガセッションなのです。

 

メガセッションのメリット

 

上記で紹介したように、メガセッションは1度にたくさんの髪の毛を移植できるのがメリットの1つです。特に薄毛が広範囲に渡って進行してしまっている方の場合、その範囲を1度の治療でしっかりカバーできますから、これはとても助かります。

 

治療も1度で済めば時間の節約にもなり、手間も省けます。やはり何度も治療を受けるのは面倒なものなので、このあたりの利便性の高さもメリットになるでしょう。

 

なにより、1度にたくさんの髪の毛を移植することでスピーディに薄毛を解消できます。薄毛は少しでも早く改善したいものですから、メガセッションは今人気を集めています。

 

メガセッションのデメリット

 

1度にたくさんの髪の毛を移植できるメガセッションにデメリットはほとんどありません。ただ1つ挙げるとすれば、それは難易度の高い治療法だという点でしょう。メガセッションに限らず、自毛植毛は医師の技術が重要な要素になってきます。

 

医師の技術が低ければ定着率が低くなったり、傷跡が残ってしまったり、見た目が不自然になるといった失敗も考えられます。

 

メガセッションは一般的な自毛植毛よりも難易度が高いので、医師に求められる技術も上がり、医師選びクリニック選びをしっかりしないと失敗のリスクが生まれます。

 

せっかくの薄毛治療で失敗となれば元も子もありませんので、この点にだけは注意しましょう。

 

メガセッションは難易度が高いものの、非常に優れた方法です。このメガセッションを成功させるためにも信頼できるクリニックと医師を探し、しっかり薄毛を治療してもらうようにしましょう。

自毛植毛費用