塩化カルプロニウムは薄毛に効果があるって本当?

塩化カルプロニウムは薄毛に効果があるって本当?

薄毛の予防や対策に使われるもので有名なものはプロペシアやミノキシジルですよね。これらは厚生労働省が育毛成分として認めているものなので、一般的に薄毛治療に用いられますし、配合された育毛剤や、個人輸入による内服薬を利用している方も少なくありません。

 

しかし、厚生労働省が育毛成分として認めている成分には、この他にも塩化カルプロニウムという外用薬があります。市販されている育毛剤の中にはミノキシジルだけでなく、塩化カルプロニウムが配合されたものもありますよ。

 

血行不良は、頭皮への栄養が十分に運ばれないことで薄毛を引き起こしますが、塩化カルプロニウムには、血管を拡張して血流をスムーズにする働きがあります。そのため、頭皮に使うと頭皮の血行を良くして、髪の成長に必要な栄養を頭皮に届けることができ、発毛を促すことができるのです。

 

塩化カルプロニウムは、低濃度配合のものであれば、市販もされているので、成分を確認して利用してみるといいかもしれませんね。ちょっとの量であれば問題はないと言われていますが、肌に合わないなど、場合によっては副作用を引き起こすこともあるようなので、使用の際には十分注意が必要です。

 

また、塩化カルプロニウムが5%以上配合されていると高濃度で、医師の処方なしでは利用することができません。配合濃度や副作用について不安がある場合には、利用する前に医師に相談してから使い始めれば、安心して利用できるのではないでしょうか。

自毛植毛費用