フケ症の方の自毛植毛

フケ症の方の自毛植毛

フケ症がひどい場合、自毛植毛は推奨できません。フケ症は皮膚疾患の一つで立派な病気です。自毛植毛では頭皮から植毛する毛包を採集するためフケ症が悪化した場合、頭皮の状態が弱まるため毛包を採集することができない状態となってしまいます。

 

このため自毛植毛を行っているクリニックでは、フケ症を皮膚科で診てもらい治療し、頭皮の状態が回復してから自毛植毛に臨むことを推奨しています。フケ症の原因は、頭皮の油脂を栄養源にしている癜風菌と呼ばれるカビの一種が定着している事にあります。

 

このカビが栄養源となる油脂の分泌を促すため頭皮に刺激を与え、これが痒みとフケ汚れの原因となります。フケが頭皮に繁殖する原因は洗髪の不足やビタミンなどの栄養不足、免疫異常などが挙げられます。

 

また合わないシャンプーを使ったり、洗髪のしすぎによって頭皮に必要な油脂も洗い流してしまっても免疫力が弱まりカビが繁殖しやすい環境となるため注意が必要です。このようにフケ症の原因は身近な部分にあることが多く、一度生活を見直してみるといいでしょう。

 

特にシャンプーを変えたらぴったりとフケの痒みが治まったと言う話は多いため、一度シャンプーの成分を見ながら自分に合ったものを探してみるといいでしょう。

 

フケ症は立派な病気であるため長期間に渡って続くと頭皮の育毛環境に悪影響を与え、薄毛、脱毛の原因となります。薄毛とフケでお悩みの方はまずはお近くに皮膚科に受診してみましょう。

自毛植毛費用